斉藤永遠のeternalfishing

とにかく釣りがしたい、とにかく釣りが上手くなりたい。  をモットーに生きます。

2019年06月

S__183312386

みなさま こんにちは。

6月もう終わりますよね・・・・
少し遅くなりましたが、この季節によくありがちな。

ボケっと浮いているアフターの魚見ますよね・・・
この手の魚は、サイトフィッシングで狙うのが一番効率的なのですが・・・
S__178200593

サイトフィッシングでよくありがちな。
「少し遠くにルアーを落とす。」
がドアフターフィッシュには有効ではないと思います。 逆にこんな経験ありませんか?

気配を消して少し魚の目線より遠くにキャスト!気が付いたら魚を見失った。

この手のドカ浮きアフターの魚にありがちな例だと思います。
この話は良しとして、この手の魚をより多く釣る方法が・・・・
S__183312392
「見つけたら直ぐに魚の目の前にルアーを落とす」

これが一番有効なサイトフィッシングでのアフターの魚を釣るのに有効だと思います。
アフターの魚は体力がなく目の前にあるエサを食べて回復する傾向があると思うので目の前に落とすという結果が一番釣果を生みました。

この魚を狙うのに様々なルアーを試した結果・・・ 反応が一番良かったルアーは・・・
「ストレートワーム」

簡単に言うとストレートワームのノーシンカーワッキーです。
今年個人的に光り輝いているのは「スパテラ4インチ」アカマツSP(ミミズカラー)
bass_spatula_clr46

この手のナチュルカラーは、11月や12月等に効く手ごたえが合ったのですが実際部隊導入してみると・・ 

好反応!! パドルテールの強すぎない波動も聞いてると思います。
S__178200589

リバー、リザーバーでの釣果は抜群でした。

ネイルシンカーを刺すと僕が通っているフィールドでは少し好き嫌いが出たので違和感のないノーシンカーワッキーという結論にたどり着きました。この手のナチュラルな動き大好きですね(笑)

記事的に少し遅くなりましたが、サイトフィッシングでアフター、エリアが違うだけで季節感もだいぶ違うので今の時期しか味わえない変化などを探求してみてはいかがでしょうか?

参考にできるところだけ参考にしてください!!

ではでは・・・

S__184238090

こんにちは・・・
今回は遠賀川からお届けです。
遠賀川といえばなに・・・・ オカッパリ大会

そうです・・・ 日本で一番熱い遠賀川ロッドマンさんの大会に出てきたのでその模様をお届け・・!ということで書いていきます。

試合日は6月2日。
狙うのは勿論アフター回復の個体。

今回のエリアは遠賀川の下流、よく言うトーナメントエリアと呼ばれる場所です。
チャーリー近藤さんCUPということで賞金高めと聞き・・・全力でプラクティス。

朝6時頃からスタート。 
まず最初に考えた作戦的には、中間市役所駐車場付近からスロープまでのアフター回復の個体を狙う釣り。

でしたが・・・・ プラクティスではまったく反応なし。
ということで最下流まで下りました。

噂通りの減水+酸欠で見た感じは厳しい状況でしたが・・・
敢えてこのエリアに絞ることにしました。 

理由としましては・・・・
最下流の季節の進行が最も遅く春を意識した生態的反射でルアーを口にする個体が居ると考えました。
潮回り的に中潮で大会当日は大潮。 
プラな感じ試合は、ローウェイト戦だと考えてました。(大失敗)

パーフェクトなスプリングフィッシュは0ではないと思いましたが、季節の進行が速い遠賀川でこの手の魚を運命的に狙う釣りはとにかく効率が悪い・・・と思いアフター、ポストスポーンを狙い釣りに決めてスタート。

ルアー的には、issei「スパテラ4インチ」メイン
S__184238088

このルアーの選択した理由は、アフター、ポストの魚は強すぎる波動は・・・と思いまして・・・フィネスワームの水押しが10だとしたら7.5くらいスパテラを選択した次第です。

メインカラーは、世間で呼ばれるミミズカラーの「アカマツSP」

この手のナチュラルカラーは冬などに強いイメージが自分の中でありましたが、最近このシーズンに使い初めましてホームラン打ちまくっているカラーのひとつ。

アクション的には、強シェイクストップ。
強いシェイクして魚にプレゼンテーションからのストップで口の中にイン。

長くなりましたが、これで・・・ ポストスポーンなフィッシュをキャッチ。(画像一枚目の魚)

S__184238085

生態的行動とは無縁なフィッシュ。

2本で終了。 

色々エリアを回って1時間ほどで2本。 心の中ではこれ来たんじゃね?と思っていたのが事実です。

当日173人で試合スタート。40分ほど掛けて最下流まで下りました。
S__184238089

予想通り入りたいポイントに先行者なし・・・・・!

でしたが・・・・・・・ 無反応。

少し戻りまして・・・ 2番目に入ろうと決めていたポイント曲川水門前・・で一本キャッチ
結果は
S__184238082

キーパーぐらいのバスでしたがおかっぱり大会初フィッシュなのでヨシ!

帰りに重そうに歩いていたところお手を貸してくださったお兄様本当にありがとうございました。

んでもって結果は・・・・・ 44位でした。

ローウェイト戦ではなくかなりハイウェイト戦でしたね。

S__184238083


もっと練習します。。。


ではでは。。。


タックルデータ
ロッド・ハートランド6102MLFS
リール・セオリー2508PE
ライン・PE0.8号
リーダー・フロロハリスカモフラージュ8ポンド
ルアー・スパテラ4インチアカマツSP(issei)
フック・ヘビーカードタリズマン(RYUGI)






↑このページのトップヘ