S__173826051

みなさん こんにちは。

斉藤永遠です。
みなさん春の釣り楽しんでますか?

そう春といえばバス釣り・・・ 
アフタースポーン、プリスポーン様々な釣りがあるかと思います。


今回は私的に春でプリスポーンの個体をより多く釣る完全な自論について書きたいと思います。

これが一番というワケでもなく自分が春の魚を釣ってきて特に感じたことなので参考になるところは参考にしてください。


S__173826056


この春様々な魚を触りましたが・・・・ そのほとんどがプリの個体。

長くなりましたが、その釣り方は。


「放置」

簡単に言うとワームのステイです。


S__173834242
よく釣れたのがライトテキサス(シンカー1.5G)

一番使って釣れたのはISSEI「bibibiバグ」4インチ。

あと一つ個人的に思うところがありまして、細かいパーツはなるべく外す(足等)は外したほうがプリや春の魚は良いと思っています。

放置といわれると水の中でずっと投げたままステイさせておくのか?と思われるかもしれませんが、そうではありません。

一度キャストして一分ほどしたら回収または少しズル引きします。

とにかく意識することはルアーを動かさないこと、これに尽きます。

これはペアでベッドを仮掘り(実際に掘るのは二か月後かその先)をしている個体で沖回遊のプリ、反転流に潜むプリにはかなり効きました。


S__173826055

あとこれも感じたことであり、正解とも限らないんですが・・・・
プリの魚はルアーを咥えたときに動かさずにじっとしてるというか走らないことが多いと思いました。

前回の大潮からはネコリグのステイも効き始め・・・

S__173826050

※一枚目の写真で釣った魚はISSEI「スパテラ5インチ」のステイ。

アフターの魚が混じり始めましたが・・・・・
まだ本番というワケでもなく、100匹ブラックバスが居てそのうちの20パーセントぐらいしかアフターは居ないと思いますが、次の大潮が本番だと思われます。

放置は特に4~6月まで効くと思いますので一度騙されたと思って「ワームの放置」試してみてください。


ではでは。




タックルデータ
・ハートランド6101MRB-18(ダイワ)
・タトゥーラHLC XH L(ダイワ)
・フロロリミテッド16ポンド(クレハ)
・ビビビバグ 4インチ カラー 若潮、大潮(生態的反射で食わせるとき)
                     「ブラック/レッド スカッパノン」